• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアー 参加動機一覧

2017年2月参加

大学2年生 20歳


カンボジア スタディツアー

11月に福岡県グローバル青年の翼という事業でミャンマーとマレーシアに行き、東南アジアに興味を持ちました!いろんな経験をしたいです(o^^o)

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学2年生 19歳


カンボジア スタディツアー

私は医療職につき海外での保健教育に携わることが目標です。海外ボランティアに興味があり、子どもたちや一緒に参加する人との出会いや施設の訪問により多くのことを吸収して自分の幅を広げたるために応募しました(^○^)

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学2年生 20歳


カンボジア スタディツアー

大学生活約1年半すぎた今、将来したいことも見つからず成長もしないまんまでは面白くないと思い、少しでもボランティア経験をすることにより自己成長、発見したいと思いました!

詳細はこちらへ

2017年4月参加

社会人 25歳


カンボジア スタディツアー

毎日同じ繰り返しの日々では、刺激を感じる事も少ないし、自分自身も何も変わらない…日本では感じる事の出来ない事って沢山あると思うから、ずっと海外には興味がありました。今ある「当たり前」がどれだけ幸せな事なのか、きっとこのボランティアで改めて実感する事が出来ると思ってます。自分の目で、身体で違う世界を体感し、そして今しか出来ない事をしたいと思い参加を決意しました!

詳細はこちらへ

感想文を読む

2017年3月参加

大学2年生 19歳


カンボジア スタディツアー

国際ボランティアに興味があったからです。また、学生時代に視野を広げられるような体験をしたいと考えたからです。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2017年3月参加

大学2年生 19歳


カンボジア スタディツアー

来年から大学の勉強も忙しくなるので今のうちに何かしたいと思いこのボランティアに参加することにしました。

詳細はこちらへ

2017年2月参加

大学4年生 25歳


カンボジア スタディツアー

こんにちは、はぎぃです! みなさんは、自由国民社出版の柳瀬 房子さん作「地雷ではなく花をください」という絵本をご存知ですか?? 非常に綺麗な絵が並んでいますが、内容は壮絶。 戦争が終わった今でも地雷で苦しむ人々の話がつづられています。 この本はシリーズ化していて、この絵本からカンボジアのことを知りました。 当時小学3年生である私は「いつか、この国に行きたい。見てみたい。」と思いました。 年月は経ち、私は教員になることを目指して勉強してきました…。 たまに行くボランティアで勉強に一生懸命に取り組む子どもたちを見ると少し幸せな気持ちになっています。 ふと、このぷらぼらを知りました。 「カンボジアに行ってみたい」という気持ちと「勉強に一生懸命な子どもたちを少しは助けたい」という気持ち…両方を満たすプログラムだなと思い参加を希望しました。 多くのことを学ぶために、積極的に活動して帰国後は多くの人に発信したいと考えています!

詳細はこちらへ

2017年2月参加

大学4年生 21歳


カンボジア スタディツアー

大学のボランティアや実習でたくさんの子どもたちと接しているうちに児童福祉について学びたいと思うようになりました!来年度から児童福祉施設で働くことになったので社会に出る前に他国の子どもたちの様子をみて今後に生かしていきたいです! またこの機会に消極的な自分を変えたいと思いました!いまの自分よりも成長できるようにがんばります!

詳細はこちらへ

感想文を読む

2017年3月参加

大学2年生 19歳


カンボジア スタディツアー

将来、貧困で苦しんでいる人を救いたいという夢があるので、その第一歩として現地に行ってみたいと思ったからです!

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学2年生 20歳


カンボジア スタディツアー

大学生のうちにカンボジア、特にアンコールワットに行っておきたくて調べたところ、このツアーだと興味のある方面のことを学ぶこともできそうだったので参加することを決めました!

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学3年生 20歳


カンボジア スタディツアー

福祉や国際協力について興味があり、大学生活中に発展途上国へのボランティアへ参加したいと思いがあり、参加を決めました。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2016年11月参加

無職・その他 23歳


カンボジア スタディツアー

以前から、海外ボランティアに興味がありました。 カンボジアの文化や暮らしについて、カンボジアに訪れた方に聴いたことがあり、私自身一度は訪れてみたいとおもい、参加させていただくことを決めました。

詳細はこちらへ

2017年2月参加

大学1年生 19歳


カンボジア スタディツアー

高校生の頃から漠然と抱いていた海外への憧れ。 「大学生になったら出来るだけ多くの国へ行きたい」 ただ旅行で海外へ行くのも良い思う。 しかし、何か目的をもってが海外へ行きたいと思った。 現地の人と触れ合い、見て、沢山多くの事を感じたい。 旅行だけでは決して味わう事のできないものを。 そんな時見つけたこのプログラム。 現地の子供たちの触れ合いはもちろん、経営学を学んでいるのでフリマ企画にもとても魅力を感じた。 このプログラムを通して多くのことを吸収し、今後の大学生活へ活かしていきたい。

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学2年生 19歳


カンボジア スタディツアー

元々海外のボランティアに参加するのが憧れでした!初めてで不安です 日本では味わえない体験や感じること出来ない想いを知りたいです

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学3年生 18歳


カンボジア スタディツアー

海外ボランティアに興味があり、大学生の早いうちから様々な経験を通して成長したいと思い、参加を決めました。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2017年3月参加

大学2年生 21歳


カンボジア スタディツアー

旅行が好きで、その中でも人生で一度は見たほうがいいというカンボジアのアンコールワットに前々から興味を抱いていました。調べていたらボラプラのサイトを見つけ、アンコールワットを見ることができるのと、私は小学校の教師志望なので、現地の子供達と関わることのできるという点にものすごく惹かれました。また、ボランティアを通して、現地の方だけでなく、同日程グループの人との関わりも大切にしたいと思いました。カンボジアのことを、メディアで知ったり、聞いたりすることはあっても、自分で直接行って、体験することが大事なことだと思ってます。自分の見方や考え方を成長させるため、沢山の方との関わりを大切に、様々なものを吸収するために参加をしました。

詳細はこちらへ

2017年3月参加

大学3年生 21歳


カンボジア スタディツアー

将来、小学校の先生になることが夢です。カンボジアの子どもたちを始め、たくさんの人と出会い、自分自身を見つめ直し、成長したいと思いました。カンボジアの教育や文化を身を持って感じ、視野を広げるきっかけにして自分の世界を変えたいと思い、参加することに決めました。

詳細はこちらへ

2016年11月参加

高校生 15歳


カンボジア スタディツアー

今年の夏、初めて海外ボランティアに行き、とても楽しかったし、学べることが沢山あったので、またボランティアに行きたいと思ったから。

詳細はこちらへ

2017年2月参加

大学3年生 19歳


カンボジア スタディツアー

海外ボランティアに関心があって、カンボジアに行きたいなと思いました!NPOを見たり、カンボジアの子どもたちに出会えるのが楽しみです!

詳細はこちらへ

2017年2月参加

大学2年生 20歳


カンボジア スタディツアー

高校生の時から海外ボランティアに行ってみたいと思う気持ちが強くなりました。カンボジアの現状は生で見ておきたい国だったので時間がある大学生の今、参加することに決めました!

詳細はこちらへ

感想文を読む