★ぼらぷら子ども寮★みんなでお買い物へ♪
★ぼらぷら子ども寮★みんなでお買い物へ♪

★ぼらぷら子ども寮★みんなでお買い物へ♪

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

★ぼらぷら子ども寮★みんなでお買い物へ♪

2020年1月31日 11:26 AM

チョムリアップスォー!ソクサバーイ?

クニョム チュモア じゅんちゃん!

 

急にクメール語で始めてみました(笑)カンボジア・夢の村プロジェクト地、現地駐在員のじゅんちゃんです(^^)/

 

カンボジアで使われている公用語「クメール語」。実はこのクメール語にも、方言と呼ばれるものが存在するんです!カンボジアの首都であり経済都市のプノンペンと、アンコールワットがある観光都市シェムリアップでも発音などが違うらしく、更にこの村のような農村部では、発音の違いはもちろん、言葉自体も違ってくるようです。村の言葉が少しずつ分かってきてそればかり使う僕は、おそらくプノンペンなどでは全く通じないかもしれません・・・(@_@)(僕のクメール語ノートです↓)

クメール語ノート

そんな今日のレポート・・・

先日、ぼらぷら子ども寮の子どもたちと寮母さんと一緒に、みんなで市場へお買い物に行ってきました!

寮で生活している子どもたちも、今ではみんな中学生。毎日明るく自分らしく生活してほしいという思いを込めて、また寮での生活が子どもたちの成長をしっかりサポートできるように、ぼらぷらの支援により、いざお買い物へ!(^^)!なかなか無いみんなでのお出かけに、子どもたちはワクワク♪

 

寮母さんは寮の生活用品や食料品など、子どもたちはそれぞれ洋服やサンダルなど、自分で選び、しっかりと値段を交渉して買っていました!さすがです★

 

みんなでおしゃべりしながら、仲良く市場を回る様子は本当の家族のようで、一緒に周った僕は、何だかうるっときちゃいました(^_-)-

 

子どもたちは満面の笑みでご満悦の様子★笑

子ども寮お出かけ

これからも、子どもたちが自分らしく明るい未来を歩んでいけますように…!

「ぼらぷら子ども寮について」←ぜひご覧ください!

 

僕が駐在している、“夢の村プロジェクト地”のボランティアプログラムは、小学校で教育支援&村の一般家庭にホームステイをしながら、村の生活をどっぷり体験!「カンボジア~村の学校で日本語英語教育ボランティア~ 」

 

僕じゅんちゃんが現地からお届けしている夢の村プロジェクト地専用のInstagramはこちら★

子どもたちやぼらぷら子ども寮、村の様子などをリアルタイムで発信しています。今すぐチェックを(^^)/