• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

幸せとは。

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2017年2月参加
紹介割コードin563335d50

カンボジアは美しい。

参加前の気持ち

初海外で不安、1人参加で不安、成長したい、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

私は中学生の頃に生徒会活動を積極的に行っていました。初めて生徒会の執行委員に入ったとき、先生からハイチの子供たちの映像を見せてもらったのが一番のきっかけです。もともと子供は好きだったので、そこから世界の貧困地域や発展途上国の子供たちに興味を持ち出しました。有名人がカンボジアに小学校を建てたり、青年海外協力隊が井戸作りや様々なボランティアをしているところを多く見るようになったため、カンボジアに行きたい!とずっと思うようになりました。大学生になった今、その夢が実現できる機会があることを知り、参加させていただくことになりました。

画像をクリックすると拡大します。

  • すぐになついてくれる可愛い子供がいっぱいでした◡̈*
    すぐになついてくれる可愛い子供が...
  • つながり。
    つながり。
  • やってきてくれる子供たち、本当に可愛すぎました
    やってきてくれる子供たち、本当に...
  • お花をくれました!
    お花をくれました!
  • ソンハー(かっこいい)っていってくれました!
    ソンハー(かっこいい)っていってく...

プログラムに参加した感想は?

幸せってなんだろう。
当たり前ってなんだろう。
かわいそうってなんだろう。
貧しいってなんだろう。
今回のボランティアは、僕にとって初めての海外であり、初めての海外ボランティアでもありました。
だからこそ、しっかりと目標を持って行きました。
それは”自分の常識を変える”ということ。
初日は、男1人で、九州からも1人、すごく不安でした。
そんな不安は1日で吹っ飛びました。それぞれのボランティア会員さんが違う気持ちを持って参加されていて、すごく仲良くなれたし楽しかったです。
ひとのあたたかさ、こどもの素直さ、偽りのない笑顔、自然の豊かさ。
なにが幸せでなにが貧しくて、なにがかわいそうで、なにが当たり前なのかって。
僕は今回参加して思いました、
「カンボジアでの日々は、日本よりも幸せ。」
別に日本のことが嫌いなわけでもなく、寧ろ日本人ということに誇りは持っています。
しかし、「貧しいってかわいそう...」という多数派の人の意見は、真逆だと実感しました。
たくさんの新しいものひとによってつくられたものなどの”人工による自由さ”ではなく、
カンボジアには”自然による自由さ”がありました。
僕は誇りを持って言えます。
”カンボジアは美しい”
僕にとってこの経験は人生の財産であり、宝物であり、夢を確定させる最高な日々になりました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

将来は必ず、カンボジアの小学校で先生をするという夢を誓いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • いつも積極的で真面目に授業を受ける子供たち。
    いつも積極的で真面目に授業を受け...
  • 最終日の授業は参加者みんな号泣でした…
    最終日の授業は参加者みんな号泣で...
  • 先生はユーモア満載!!!
    先生はユーモア満載!!!
  • 日本語は本当に難しいのに頑張って覚えてました
    日本語は本当に難しいのに頑張って...
  • 何か壁があっても、諦めない子供たち。
    何か壁があっても、諦めない子供たち。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

今回のボランティアが人生の宝物になったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

絶対に絶対に宝物になります。なにか不安は最初はあるけど、僕は男1人で女性の中にとけこめるくらい、参加者の方も現地の方もあたたかいです。是非楽しんでください!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

短い時間でしたが、お世話になりました。先生方3人にすごくすごく助けられ、支えられ、笑顔になりました。本当に大好きです!また会いにいきます!!!必ず夢を叶えます。ありがとうございました。オークン。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む