• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

一生語れる思い出

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2019年3月参加
紹介割コードin63257a5eb

出会いって素晴らしい!

参加前の気持ち

人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

私は自然体験や子どもが好きで、色んなことに興味関心が向く、なんでもやりたい!といってしまう子どものような性格をしてます!
広い世界をみたい!挑戦したい!! という思いで参加しました!

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

きっかけは、次は海外どこいこうかな〜!って考えてた時に、ふつーの旅行じゃつまんないって思って海外ボランティアを探し始めたこと。たまたまぼらぷらを見つけて、勢いで申し込んだ(笑)✊ 春休みの1番の楽しみで、近づくにつれてドキドキ止まらなかった!行くなら1人で行くって決めてたし、何かカンボジアの子どもたちにできることがあったらなー!って思ってました。

最初から最後まで不安なくて、とにかく毎日毎日が楽しかった。長いようで短くて、すごくすごく濃い時間を過ごせました。でも何か残したい、何かしたい!って思ってたのに全然何もできない自分がいて、情けなかったです。むしろ子どもたちから貰うものばかりでした!✨ .
.
村での生活は5時半ぐらいにニワトリの声で目が覚めて、みんなで朝日を見に行って、外で朝ごはんをたべて、7時半には学校へ。午前午後授業をしたあとは、夕日を見に行って、小さな電球の下で夜ご飯を食べて、そこからステイ先のみんなと色んなことを語って、「外でまっぱになる機会なんてないじゃーーん!」とかいいながら順番に水浴びして、蚊帳のついたベットで寝て。結婚式の会場にダンスをしに行ったりもした。
.
トイレはおけで水をくんで流すし、水浴びは庭で服脱いで、貯めてある水をおけですくってかける。Wi-fiも持ってきたけど電波弱すぎて使えなくて、電気は使いすぎたらお風呂の電気とかつかなくなるから夜はほぼ真っ暗。充電なんてできなくて。ほとんど水道も電気も電波もない生活してた。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

話すことで伝えていきたいと思いました。
大学の友達や先輩、後輩に話をしたところ、実際にぼらぷらでカンボジアに行った人もいます。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

準備や現地で出会う人と分かるため安心できた。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

気になったらすぐ行動するべき!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

電話対応やLINEなどでとても優しく教えてくださってありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む