• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

新しい目標が持てるプログラム!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年9月参加
紹介割コードin0691332bb

このプログラムで新しい目標を持つことができました!自分自身が変われるプログラムでした!

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

今年の夏休みに海外へ行ってみたいと思いました。しかし、行くにしても旅行とかではなく、自分の将来の糧となるような経験がしたいと考え、このスタディープログラムに応募しました。
このプログラムはカンボジアの医療についても学べるので、将来医師となる身として非常にためになるのではないかと考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 集合写真
    集合写真

プログラムに参加した感想は?

 私は、今回のカンボジアスタディーツアーで自分自身の将来の糧となるかけがえのない経験ができました。
カンボジアは私にとって初めての場所で、プログラムに多少の不安がありました。しかし、プログラムの仲間や心優しい現地ガイドの方に囲まれ、なんといってもカンボジアの人々がとても温和できさくな方が多く、心が温まりその不安はすぐに消えました。
プログラムでは、2日目に小児病院を訪問しました。そこでは現在のカンボジアの医療の実態や問題、そして今カンボジアの小児医療で何が必要なのかを学びました。私はその事実を知ると、その問題について私自身将来何かできるのではないかと自然と考えていました。
5日目には孤児院も訪問しました。子ども達は非常に元気で、そこでは一緒にサッカーをしたりして、私も小さな頃に戻ったように外で遊んでいました。子ども達はとても可愛らしく、屈託のない笑顔をたくさん私にみせてくれました。私は愛らしいと思う反面、2日目に小児医療の現状を学んでいたので、けがや病気でその笑顔が消えてしまうと考えると悲しくなりました。この笑顔を守るために、将来私は自分自身できる範囲でカンボジアの医療に貢献しようと決意しました。
 今回のプログラムに参加する前の自分は、医師になるという目標を持ってはいるものの、医師になってから何をするのか、またしたいのかなどがぼんやりしていました。しかし、この経験は私に新たな目標を与えてくれました。自分が変われた気がします。
このような経験をさせていただきありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

いつかカンボジアの小児医療に貢献したいです。現在の私自身にできることは、カンボジアの小児医療についてもっと調べて、現状についてもっと深く知ること。あとは、将来十分に活躍できる医師になるために日々勉学に励むことではないかと考えています。この経験を活かし、今ちゃんと勉強しておきたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

自分の糧となる経験ができる!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

かけがえのない経験ができ、多くの事を学べるプログラムです!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地ガイドのパンニャーさん、これからもその笑顔でお仕事頑張ってください!いつか日本にも来てね。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む