• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

出会いに感謝。オークン!!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年8月参加
紹介割コードin07500f4f1

子供のキラキラした瞳!他人を思いやる沢山の人々にオークン!

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

私は大学で社会福祉を学んでいます。
実践的なプログラムを通じて、海外の福祉事情などを学び、自分の糧にしていきたいと思い応募しました。
また、日本では感じることのできない現地ならではの文化に触れて、視野を広げていきたいです。
同時に、社会貢献をしていけたら良いなと考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 仲良くしてくれた子供★!
    仲良くしてくれた子供★!

プログラムに参加した感想は?

一週間という短い期間でしたが、本当に充実した時間を過ごすことができました。私の宝物です!

空港に到着して湿度の高さに驚きました。街頭が無く真っ暗な道・道路は、大通りこそは整備されていましたが、少し郊外に行くと整備されていなくガタガタの状態でした。インフラも十分に整備されていない場所もありました。

日本では、ありえない状態だし私はそんな環境で過ごす人に対して可哀想という思いを少なからず抱いていました。しかし、現地の温かくて笑顔であふれている沢山の人と接している内にそんな思いはいつの間にか消えていました!幸せか不幸かは、その人の感じ方次第だと思いました。私は、あの笑顔がある限り幸せと言える。。そう強く感じました。

私の中で一番印象深く残っているのが、孤児院に行って子供たちと接したことです。両親がいなかったり、虐待を受けたり、家庭が貧しくて育ててもらえなかったりと、様々な事情を抱えている子供たちにどのように接したら良いのだろう...と思っていましたが、バスから降りるとすぐに沢山の子供たちが近寄ってきてくれました。キラキラした笑顔で日本から持ってきた遊び道具を使って一緒に泥だらけになりながら遊びました!!また、日本語に興味を持ってくれる子供も多く、色鉛筆の色や名前を日本語で教えてあげたり、逆に子供からクメール語で名前を書いてもらったりと、言葉は十分に伝わらないながらも、一生懸命なジェスチャーや簡単な英語を使うことで、お互いに何か通じ合うものがあったと思います!
子供たちは虹を見せてくれたり、花冠を作ってくれたり、私たちを一生懸命楽しませようとしてくれました。厳しい環境の中でも、これほど他人を思いやる気持ちが大きいのはすごいことだなぁ...と、なによりその気持ち1つ1つがすごく嬉しかったです。

子供たちが過酷な環境の中で一生懸命生きる姿を見て、私も日々一所懸命過ごそうと、改めて忘れかけていた大切なことに気づかされたような気がします。


同じグループの人・2人のガイドさんとも一週間共に生活し、すごく仲良くなれました!バイバイじゃなくてまた会おう!!とても心に残っています。空港の別れ際では思わず涙が出てしまいました。みんな最高の仲間です!

この夏は一生の思い出ができました。私は笑顔が素敵で人が温かいカンボジアが大好きです!!本当に参加して良かったと思います。
すべての人にオークン!!本当にありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

周りの人に、この素晴らしい経験を伝えていきたいです。また同時に、医療・教育様々な面で支援が必要だということも伝えていきたいと思います。継続した支援を行うことが大切だと感じました。自分にできることは限られていますが、笑顔で輝く未来ある子どもたちのために、募金等小さなことからでも、始めていきたいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • グループのメンバーと子供たち!
    グループのメンバーと子供たち!

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

素晴らしい経験ができたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

価値観が変わります!勇気をもって、一歩踏み出してみてください!!