• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

オークントムトム 一生の思い出

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク涙が止まらない
  • 2014年2月参加
紹介割コードin084991fbc

たくさんの現実をみて学びました。カンボジアは貧しい国だけど笑顔は絶えないのびのびした国だと感じました。この笑顔が増えるような環境づくりに貢献できる人になりたいと改めて感じました。カンボジア大好きです。

参加後の気持ち

涙が止まらない

プログラムに参加した理由を教えてください

参加動機は、人の役に立ちたいという気持ちが大きいからです。私はボランティアに非常に興味があります。理由は私は今までなんの取り柄もなく世間に流されてばかりで自分の考えを出すことができませんでした。ですが災害が身近に起きたとき、このままではだめだと思いました。そして世の中の役に立ちたい!と考えるようになりました。今回のスタディーツアーでは世界を自分の目で見て、世界の役に立ちたいと思い参加を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 昼食
    昼食
  • 水上生活訪問
    水上生活訪問
  • 夕食
    夕食
  • 小学校の風景
    小学校の風景

プログラムに参加した感想は?

このカンボジアスタディーツアーは最高でした。たくさんの出会いと別れ、一生の友達、これからの人生の道しるべを得ることができました。ただただ感謝しかないです。帰国して4日ほどたちますがまだカンボジアのことや仲間のことが頭からはなれずにいます。それほど私にたくさんのものをくれました。しかし出発するまではこんな気持ちになれるなんて思いませんでした。このツアーに参加するまでは不安のことばかりでした。まずいっしょに行動を共にする人たちと仲良くなれるか、現地の子どもたちと仲良くなれるかどうやって遊ぶか私は受け入れられるのだろうかなど不安だらけでした。でもカンボジアの空港に着いて最初の不安要素はすぐになくなりました。人数が6人プラスガイドさんと少人数でありみんなボランティアという共通の目的があるのですぐに打ち解けあうことができました。みんながいたからこのツアーが最高のものになったんだと思います。帰国してからもまた会う約束をしました。
カンボジアの子どもたちとのふれあいは特に不安だらけでした。どうやって仲良くなろうかやどうやったら楽しんでくれるかなど考えていました。そして孤児院に着くとすぐに子どもたちは私たちをまっていてくれて必死に私の手を握ってくれました。すぐに考えていたことは忘れていっしょに遊んでいました。私が子どもたちを喜ばしてあげようといろいろ考えていたのに、反対に子どもたちが私を楽しませてくれました。無邪気に笑う顔で私を楽しませてくれて元気をくれました。私は日本にいるとき少しカンボジアの子どもたちに十分の文房具や食べ物、服、靴がない環境で育つことにかわいそうだなと同情している部分が少なからずありました。でも子どもたちと会いこんな風に思う自分がとても恥ずかしくなりました。それでも精一杯生きている子どもたちを見てこの子たちの笑顔を絶やさない世界をつくることに力をいれたいと本気で思いました。カンボジアは多くの課題を持っています。でもそんななかでもみんな本当の笑顔でいっぱいでした。実際に目で見て感じて日本にいては伝わらないことがたくさんありました。今回の参加でそれを知ることができ、これからどの道に進みたいのかはっきりしました。本当にスタディーツアーで多くのことを勉強できました。ガイドさん、いっしょに行動した仲間、私たちをサポートしてくれた方々にオークンチュラン!絶対また行きます!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のスタディーツアーではカンボジアの多くの課題に目を向ける機会があり、考えさせられました。その中で教育、貧困、医療の分野について抱える問題がよく分かりました。私は医療系の勉強をしており将来、カンボジアのような貧しい国で人の役に立ちたいと考えています。今回カンボジアに住む日本人の方にお話を聞く機会がありました。そのなかで日本にはあまり伝わってこない生の現状について知り特に教育の課題が大きいことがわかりました。勉強して知識を得て働くよりすぐにお金を得るために教育を受けずに働く方を選ばざる得ない子たちが多いと知りました。そして教育がない子たちは安く雇われさらに貧困に陥ることになり善悪が分からない大人となってしまいます。やはり教育環境を充実させることが豊かな国につながるとわかりました。このような現地で学んだことを多くの人に伝え少しでもその環境づくりに役立ちたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 真剣に勉強している子どもたち
    真剣に勉強している子どもたち
  • 今回の活動メンバー
    今回の活動メンバー
  • 子どもたちのお昼
    子どもたちのお昼
  • 孤児院の風景
    孤児院の風景

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

カンボジアの人たちが好きだから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷っているなら参加するべし!絶対なにかを得ることができます。頭で考えるより行動をするべし

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

多くの支えがなければこのスタディーツアーは成り立ちませんでした。本当に感謝でいっぱいです。これからもたくさんの人を送り続けてください。特にずっと私たちを支えてくれた現地のガイドさんにお礼を言いたいです。オークンチュラン!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む