• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

私の世界を変えてくれたカンボジア

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2017年8月参加
紹介割コードin59227dbf6

カンボジアの人は本当に笑顔が素敵!!

参加前の気持ち

1人参加で不安、現地の治安が心配、英語を上達させたい、視野を広げたい、成長したい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

私は、海外の文化について触れた経験から、もっと世界について知りたいという思いがあった。今まで海外に行ったことはあるが、発展途上国には行ったことがない。そこでぼらぷらのスタディツアーならカンボジアの歴史や現状について学べるし、子どもたちとも交流することができる…そんなプログラムを学生のうちに経験して、たくさんの事を感じ、自分自身を見つめ直すきっかけにしたいと思い、参加を決めた。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

 私は、カンボジアに行ってたくさんの事を学び、感じることができました。参加する前は、カンボジアと聞くと地雷があり、貧困な国というイメージがとても強く、不安な気持ちもありました。訪ねた地雷博物館では、地雷撤去する方法を独学で学び、命がけで撤去している人がいるという現状を知ることができ、学ぶことがたくさんありました。カンボジアに小児病院を設立した日本人や他国の人がいることも知り、行ってみないと分からなかったことが学ぶことができました。
 カンボジアの子ども達は、目が合うと必ずニコッと笑顔をくれ、積極的に話しかけてくれたり、すぐ手を繋いできてくれたりと人懐っこくてとても可愛かったです。子どもだけではなく、大人も笑顔が素敵な方が多く、心が癒されました。カンボジアはどこの国よりも笑顔とコミュニケーションを大切にしている国であるのではないかと思いました。また、カンボジアは日本より、のんびりした雰囲気に感じました。カンボジアの人々は心にゆとりがあるから笑顔が多いのかなとも思いました。孤児院で、子どもたちに玩具を寄付すると笑顔で喜んでくれました。自分で直接寄付することで、子どもの可愛い笑顔を見ることが出来たことからもっと寄付したいという思いが強くなりました。今回カンボジアに行ったことで日本で当たり前だと思っていたことへの感謝の気持ち、支援への意識の向上、笑顔でいることの大切さなど多くの事を学ぶことができました。また、カンボジアに訪れたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

人とのつながりをもっと大切にしたい。
笑顔でいたい。
日常に感謝したい。
困っている人を積極的に助けたい。

画像をクリックすると拡大します。

  • 友達にも協力してもらいました!
    友達にも協力してもらいました!

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

1人で海外に行ってボランティアを行うのは少し怖いから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

意識して感じながら活動すると得られるものがあります!目的を持って参加すると良い経験になると思うので、是非参加してみてください(^O^)

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

スタッフさんのおかげで、出発までコツコツと準備することができました。ありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む