[営業時間変更のお知らせ]
新型コロナウィルスの影響により営業時間を変更いたしました。
営業日時:平日9:00-12:00、13:00-16:30


また、テレワーク実施にあたり、お電話での対応を中止しております。
お問い合わせはLINE・メールでご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

たくさんの出会いに感謝

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年3月参加
紹介割コードin081824273

現地の方との出会い、同日参加の仲間との出会い、全てが宝物です(^^)

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

「僕たちは世界を変えることができない」の映画を観てから、海外ボランティアに興味を持つようになりました。私は今大学で、福祉と保育について勉強していて、子どもと関わることが大好きです。今回の春休みが自由に時間を使える最後の機会だと思ったので、子どもとたくさん関わることのできるこのツアーを選び、参加しようと思いました。

プログラムに参加した感想は?

ひとりで飛行機に乗ることも、海外ボランティアに参加することも初めてで現地に着くまではとても緊張していましたが、本当に行ってよかったと思える経験がたくさんできました。
フィリピンでのスタディツアーは、ストリートチルドレンへの給食活動、元ストリートチルドレンの男の子たちの支援施設・スモーキーマウンテンなどなどの見学に加え、アジア最大のショッピングモールでの買い物や市内観光など、内容が盛りだくさんのプログラムでした。いろいろな場所を訪れ、たくさんの子どもたちと一緒に遊んで、どの子もそれぞれ大変な過去を背負っているのにキラキラした笑顔で話かけてくれたことがとても印象的でした。私は英語が苦手で、タガログ語も分からず、言葉でコミュニケーションを取ることは難しかったのですが、それでも遊びに誘ってくれたり名前を呼んでくれたり簡単な英語で話したりして子どもたちと交流ができてとても楽しかったです。また、子どもたちだけでなく、子どもたちを支えている大人からも話を聞くことができ、子どもたちが抱えている問題の深刻さや、子どもたちが置かれている状況の厳しさも知ることができました。私が何か与えるというよりも、現地の人から与えてもらったもののほうが何倍も大きかったように思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私が日本でできることは本当に少ないですが、募金や寄付などをできる範囲でしていきたいと思います。また、今回の経験を家族や友達などに話して、少しでも多くの人にフィリピンについて知ってもらいたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

他の国も見て見たいから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

ストリートチルドレンの子たちは靴を履いていない子がたくさんいます。サンダルなどを寄付すると喜んでもらえると思います。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

お母さん、マニーさん、古賀さんをはじめ、たくさんの人に支えられて安心して楽しく活動ができました。本当にありがとうございました!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む