[休業日のお知らせ] 9/27(金)は休業日となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

教わったのは僕の方、成長出来た2週間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2015年1月参加
紹介割コードin11822c6bc

今までで一番濃い2週間!この経験は宝物です。

参加前の気持ち

成長したい

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

海外の貧困や難民などの問題は自分の思っていた以上に深刻だった。私は初めて海外に行ったときそう感じました。何か出来ることはないかと考えたとき、このボランティアに参加しようと思いました。寄付などは社会人になってからでもできるが、現地でボランティア出来るのは学生の今しかない、そう考えました。また、今までにない経験を積むことで、自分の成長に繋げたいと思い参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 先生たちと
    先生たちと
  • 夕日、朝日は必見!
    夕日、朝日は必見!
  • 生徒と集合写真
    生徒と集合写真
  • バレーボールが人気
    バレーボールが人気
  • 授業風景
    授業風景

プログラムに参加した感想は?

 私は2週間活動しましたが、毎日驚きの連続でたくさんのことを学びました。特に、幸せとは何かということについて深く考えさせられました。
 カンボジアは日本よりもお金もなく物もありません。しかし、カンボジアの人たちはみんな笑顔でした。先生も子供達もステイ先の家族もみんな笑顔で接してくれました。村ですれ違う初めて会う人もみんな笑顔で挨拶してくれます。子供達は日本のようにおもちゃやゲームはないけれど、木の枝や小石などで楽しそうに遊んでいました。現地の人達が幸せかどうかは本人にしか分かりませんが、少なくとも笑顔で挨拶して貰ったり、一緒に遊んだりした自分は幸せな時間を過ごすことが出来ました。現地の人たちの笑顔は本当に素晴らしく私自身もたくさん笑うことが出来ました。物は不足していたが、心の豊かさをカンボジアで感じ、これから大事にしていきたいと思いました。
 しかしながら、物やお金の貧しさについて考えさせられることも多々ありました。観光地で子供が物を売ってきたり、村の子供たちが、私達日本人の持っている珍しい物を、物欲しげに見たり、同じ服を毎日着てる子供がいたり、その他にもたくさんの貧しさを見ることがありました。お金や物も幸せの要素であるのは事実だと思うし、そこは日本という環境に感謝したいとも思いました。物の豊かさはこれからカンボジアは改善されると思うし、その過程に私自身も携わりたいと思いました。
 今回、ボランティアに参加してたくさんのものを学び、たくさんのことを得ました。とても有意義な2週間でした。現地の子供たち、先生、ステイ先の家族、そして一緒に活動した仲間、全ての出会いに感謝したいと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

現地の現状を見て、足りない物は何かなどを知ることが出来ました。それを日本の知り合いに伝えること、また知識を活かして寄付をすることで国際貢献したいと思います。
今回、物の豊かさではなく心の豊かさについて深く考えさせられました。自分が幸せになるためにはどうするか、人に幸せを与えるにはどうするかを常に考えたいと思います。まずはいつでも笑顔を大切にしたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • ホームステイ先
    ホームステイ先
  • 一緒に活動した仲間
    一緒に活動した仲間
  • ハンモック最高
    ハンモック最高
  • 動物と共存
    動物と共存
  • 食事風景
    食事風景

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もっと海外の現状を知りたい、もっと現地の人に笑顔になってほしいから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

現地の生活にふれて、初めて知れることがたくさんあります。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

カンボジアが、とても好きになりました。もっといい国になるよう応援します。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む