台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

オークン!!!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2015年2月参加
紹介割コードin11753f27a

すべての出会いにオークン!!!

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

私は幼いころから国際協力に興味があり、また、実際に青年海外協力隊や国際医療活動に参加された方のお話を伺い、
自分自身も海外ボランティアを経験して価値観・視野を広げたいと思い今回このボランティアに参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワット
    アンコールワット
  • 小学校
    小学校

プログラムに参加した感想は?

実際にカンボジアに行き、自分の目で見て肌で感じることでカンボジアは歴史的背景が今なお色濃く残っていること・カンボジア社会が抱える問題を理解することができました。これは日本にいて教科書で学ぶだけでは決してわからないことだと思います。
今回のスタディーツアーで一番印象に残っているのは子供たちです。小学校や孤児院ではきらきら輝くたくさんの子供たちの笑顔に出会い、私自身元気をもらえました。そんな素敵な笑顔があふれる子供たちと一緒に遊び、感じたことがあります。一つは言葉が通じなくても心で通じ合うことができるという事です。もう一つは、カンボジアは物質的には日本に比べて恵まれていませんし、衛生状態もよくありませんが、子供たちの心は純粋でとてもきれいだという事です。この一方で観光地にはちょっとした土産品を手に1ドル、1ドルと言いながら近寄ってくる子供の姿がありました。その子たちは笑顔はなく、表情に無邪気さが感じられませんでした。必死で生きていることが伝わってきて心苦しかったです。また、小児病院を訪問した際に多くの子供が5歳未満でなくなっていたり、薬さえ手に入れば治るような病気で命を落としていることを知りました。
こうした様々な境遇のカンボジアの子供たちに出会うことで、いかに自分が幸せな生活を送っているのかを痛感しました。綺麗な水が蛇口をひねれば出てくる、舗装された道路、食べ物に不自由しない、学校に通える、医療が整備されている・・・・。日本で当たり前のようなことがカンボジアでは通用しません。自分は豊かさに麻痺していて、こうして豊かに暮らしていることへのありがたみを忘れていることに気づかされました。そして、日本にいる私にはカンボジアの人たちのためにいったい何ができるのだろうかと考えさせられました。
カンボジアで経験したこと、出会った人たちは私にとって一生の宝物です。上手く言葉にはできないけれどたくさんの思いが胸の中にあります。
このツアーを共にしたメンバー、ガイドさん、出会った子供たち・・・ツアーで出会ったすべての人達に感謝の気持ちで一杯です!オークン!!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のスタディーツアーで途上国の実情を知ることができ、カンボジアやカンボジアのような問題を抱えている国の人たちのために自分ができることをやりたいという思いになりました。これから自分の将来を考えていく中でこの思いを大切にしたいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • トンレサップ湖
    トンレサップ湖

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

たくさんのことを経験し、学べた充実した内容だったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

実際に目で見て、肌で感じてわかることがたくさんあります!