[営業時間変更のお知らせ]
新型コロナウィルスの影響により営業時間を変更いたしました。
営業日時:平日9:00-12:00、13:00-16:30


また、テレワーク実施にあたり、お電話での対応を中止しております。
お問い合わせはLINE・メールでご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

フィリピンの子供たち

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークすごく良かった!
  • 2014年8月参加
紹介割コードin102297087

日本人の参加者、現地の人々、たくさんの人に出会えて本当に楽しかったです。帰る時は本当に寂しかったです。

参加後の気持ち

すごく良かった!

プログラムに参加した理由を教えてください

高校生の時からストリートチルドレンと交流したり実際に現地に行って見て学ぶことに興味があり、大学に入ってからもそういった関係のゼミを選択し開発援助などについて学んでいます。 東南アジアは初めてなので、また新しい世界を知ってたくさん学びたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 貧困地区の子供たち
    貧困地区の子供たち
  • 孤児院で最後の集合写真
    孤児院で最後の集合写真

プログラムに参加した感想は?

私はこのツアーで始めて途上国というものを経験しました。フィリピンの町はごみと子供が多く、その子供たちも親がいるのか家があるのか、わからないような子供も多く見られました。孤児院に行く前は、きっと子供たちは辛い経験をしているんだろうから私たちに懐いてくれなかったり、冷たくされるのではないかと思っていましたが、施設にわたしたちの車が到着するとすぐに現地の子供たちが集まってきてくれて、あちらから名前を聞いてきてくれたり小さい子が遊びに誘ってきたり、とても懐いてくれてすごく可愛かったです。高校生くらいの大きい子たちは、とても頭が良くてハングリー精神がすごいと思いました。私は日本の大学生ですが、フィリピンの高校生・大学生は本当に勉強を頑張っていて周りの人に感謝して生きているような感じが伝わってきて、日本の学生とは大違いだなと感じました。日本人がいかに贅沢な生活をしているかわかりました。私たちが学校に行けていることや、清潔で贅沢な国であること、安全な国であること、お腹が空けばすぐに食べ物が手に入ること、こういったことは世界では当たり前ではないのだなと思いました。飛行機でたった4時間で到着する国ですが日本とは大きく違います。アジアは実は世界的に見ると物凄く貧困で苦しんでいる人が多い地域だと言われているということを聞いたことがあります。日本にいると気づかないけど、世界には私たちが経験したことのないような深刻なことで苦しんでいる人々がたくさんいます。 今回のツアーで新しい世界を見れてすごく良い経験になりました。また東南アジアの国に行ってみたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

まず、たくさんの人にこの経験談を話したいです。そして、いつかもう少し本格的なボランティア活動にも挑戦してみたいと思いました。学生を卒業してもまたこういった経験をしてみたいです。元々外資系の企業で働くのが夢なので、また新たに海外経験を積むことができたということで役に立てたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

毎日楽しかった!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

フィリピンは日本で言われるほど危険な国じゃないです! 安心してたくさん勉強できます!