• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 教育ボランティア 参加動機一覧

2016年3月参加

大学3年生 21歳


カンボジア 教育ボランティア

ボランティアをしたいという気持ちは前々からあったのですが、一歩出ずの状態でした。しかし、たまたまテレビでカンボジアの悲しい歴史や現在の状況を取材している番組を見て、行こう!ボランティアしに行こう!と踏み出すきっかけになりました。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2016年3月参加

大学3年生 21歳


カンボジア 教育ボランティア

高校の頃から海外ボランティアに興味を持っていましたが、参加する時間や機会がありませんでした。ぼらぷらのポスターを見て、途上国の暮らしを知ってみたい、私に何か貢献できることがないかと思い参加を決めました。また、資格を取得し、経験を積んでからの選択肢のひとつに、青年海外協力隊を考えています。その前に、大学生のうちに、一度海外ボランティアをしてみたいと思い参加を決めました。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2016年2月参加

大学1年生 19歳


カンボジア 教育ボランティア

小学生の頃から、なぜだかわかりませんが、貧しい国の子供たちや動物たちと触れ合いたいという気持ちがありました。そこで大学生となり長い休みがあるので、いろいろなことを経験できるうちにしておこうということでボランティアに申し込みました。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学3年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

私は今回この学校支援ボランティアに二度目の参加になります。私が初めて参加した動機は、将来先生になった時に子どもたちに「今の日本の当たり前の生活に感謝の思いを持ってほしい」という願いがあったからです。カンボジアという国は、私たちが住んでいる日本では想像できない暮らしをしています。学校に行きたくてもい行けない子どもがいることぐらいが私がカンボジアに行く前の知識でした。実際に現地に訪れて一番印象的だったのは子どもたちの笑顔でした。もちろん厳しい現実もありましたが、それでも現地の方々は私たちを温かく迎えてくれました。元気を与えに行ったはずが元気を貰って帰ってきました。そして16日の活動を終えて別れの時、私はコムル村の子どもたち、ステイ先のパパ、ママに約束しました。「来年の春必ずまた来ること」を。そして、半年が経ち、私のものとにコムル村の子どもたちから手紙が届きました。届けてくれたのは、一緒に参加した方でした。その手紙を読んで今回の参加を決断できました。16日間という期間で心から離れない絆が生まれたのを半年が経って心から感じました。そんな絆を感じさせてくれた村の方を今度は自分がもっと笑顔にしたい、もっと子どもたちの夢を叶えられるお手伝いがしたいという思いで今回参加しました。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学4年生 22歳


カンボジア 教育ボランティア

大学入学時から興味はあったのですが、なかなか海外ボランティアに踏み出せずにいました。しかし、今回がラストチャンスと思い、思いきって参加を決意しました。私は現在、教員を目指し勉強をしています。将来、子どもたちに自分の経験を少しでも伝えられればいいと思っています。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学1年生 19歳


カンボジア 教育ボランティア

私には将来海外の発展途上国で小学校の先生として働いてみたいという夢があります。そのために今回のプログラムはその夢の疑似体験として、とても最適であるというのが一番大きいです。また、日本では絶対にできない体験をすることを純粋に楽しんでみたいという思いも大きいです。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2016年2月参加

大学3年生 21歳


カンボジア 教育ボランティア

今回で三回目の参加になります。一時期、ユニセフの職員を目指していたことから海外のボランティアに興味があって、それで初めて参加しました。その感動が忘れられず二回目、そして今回の三回目の参加に至りました。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学1年生 19歳


カンボジア 教育ボランティア

私は教師になりたいと考えています。教師になるにあたって日本の教育事情だけでなく海外の教育事情についての知見も広め、視野を広く持つことが必要だと思います。日本の教育については大学でも学びますし、何より常日頃体感していますが、海外の教育事情は実際に現地に行かないとわからないものがたくさんあると思います。また発展途上国に身を置くことで普段の生活では得られない問題解決能力も備わると思い、参加することを決めました。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学2年生 21歳


カンボジア 教育ボランティア

学生のうちにボランティアの経験を積みたいと考えたのが1番の参加動機です。学生のうちに少しでも見聞を広げる機会を得る、将来どこかで活きる経験を積む、ボランティアの経験が少ない、海外での活動に従事したい、自分以外の人のために力を発揮したい、これらの条件を十分に満たすプログラムだと感じ、参加を希望しました。

詳細はこちらへ

2016年3月参加

大学2年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

私は将来幼稚園教諭を目指しており、様々な国の教育についてとても興味がありました。大学生という時間があるときにいろいろな経験を積みたいと思いこのプログラムに参加しました。カンボジアの教育には昔から興味があり、友達と話して申し込みました!

詳細はこちらへ

2016年3月参加

大学2年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

高校の時からカンボジアの教育の現場を見てみたいというのがあったのですが勇気がなくて、行けなくて大学2年になり、友達と話してみて今回のボランティアに参加してみようと決心しました!興味だけでなく、しっかりと現場を見て学べることができるこのボランティアで様々なものを身につけていきたいです!

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学2年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

いままで、一人で海外なんて行ったことがない、治安も悪そう…と不安なことだらけ、でしたが、教育ボランティアをしたい!私も何かやってみたい!とずっと思っていました。でもいつも、うじうじして結局やれない…。そんな自分を変えたい!せっかく大学で教育を学んでいるのだから、他の国の教育も見てみたい!そんな思いから参加することを決めました。

詳細はこちらへ

2016年3月参加

大学3年生 23歳


カンボジア 教育ボランティア

恵まれた環境で産まれ、育ってきました。恵まれているからこそ気づけないこと、ずっと似たような環境にいたら気づけないことがあると思います。発展途上国へ実際に赴いて、現地の方々と交流することで、新たな発見、価値観の変化、視野の広がりを経験し、恵まれた環境に生活している自分に何ができるか、今後どう生きていくかを考えたいと思い、参加させていただきました。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学2年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

もともと海外ボランティアに興味があり、人のためになる事をやりたいと思い参加することにしました。また、カンボジアという国も凄く行ってみたかったので良い機会だと思い応募しました。参加者の皆さんと協力して中身のあるボランティアにしたいと思います。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学2年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

私は、大学で日本語教師養成プログラムというものを受講していて、その授業では、外国人に日本語を教える方法や課外授業をしています。そのことがきっかけで、実際に現地で日本語を教えたいと思い、このプログラムに参加しようと思いました。

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学1年生 18歳


カンボジア 教育ボランティア

夏休みに色々な国の大学生と交流したことをきっかけに海外に行ってみたい!という思いが強くなりました!教職をとっていることもあり海外の教育現場に興味を持ちSNSでぼらぷらを知りました。発展国であるカンボジアの現状を知りたいと思い今回参加を決めました!

詳細はこちらへ

2016年2月参加

大学2年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

こんにちは。 わたしがこの企画に参加しようとした理由は、海外に行ってみたい、そして、現地での生活を体感してみたいと思ったからです。また、教員志望ということもあり、これは教育関係のボランティアなので、いいなと思いました。

詳細はこちらへ

2015年10月参加

大学3年生 20歳


カンボジア 教育ボランティア

村でのホームステイには不安もありましたが、日本のような恵まれた環境ではない中でカンボジアの子供たちがどのように学んでいるのかをメディアを通してではなく、実際に自分の目で見てみたいと思いこのプログラムへの参加を決めました。

詳細はこちらへ

2015年12月参加

大学4年生 21歳


カンボジア 教育ボランティア

私は来年4月から教師になりますが、日本の学校だけでなく、外国の学校についても深く知りたいと思い今回の活動に参加しようと思いました。この学生でしか経験できないことを今後悔のないようにやって、ここでの経験を将来日本の子どもたちに話せたらいいなと思っています。

詳細はこちらへ

2015年12月参加

社会人 30歳


カンボジア 教育ボランティア

数年前に「僕たちは世界を変えることができない」という映画を見たことがきっかけです。映画を見て衝撃を受けました。いつか自分も行ってみたいとずっと思っていました。転職することになり、少し時間が出来る為、今しかない!と思い、応募しました。

詳細はこちらへ