[休業日のお知らせ]2019/12/28(土)~2020/1/5(日)は年末年始休業日となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド マザー・テレサ施設ボランティア 参加動機一覧

2013年2月参加

大学2年生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私は2012年の夏に、別の団体のボランティアに参加し、フィリピンにあるマザーテレサの施設を訪問させていただきました。時間にしたら3時間程度の短い訪問ですが、あの時出会ったおばぁちゃんの事が今でも忘れられません。一緒に歌を歌ったり、片言でお話したりしていたら「ありがとう」と涙を流し、大事にしていた花を私に下さいました。私は号泣しました。上手く言葉にはできませんが、こんな私でも誰かの支えになれるのだと、嬉しくてたまりませんでした。また、日本人マザーの話を聞いて、自分の全てを貧しい人々に尽くす姿勢に心打たれました。マザーテレサの原点であるインドで、再び素敵な経験をさせていただきたく応募しました。

詳細はこちらへ

2013年2月参加

社会人 23歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

現在私は、介護の仕事をしていますが、介護の仕事だけではなく、もっと他にも出来る事はないだろうかと思っていました。マザーテレサと海外ボランティアには昔から興味があり、マザーテレサの孤児院でのボランティアがあるのを見て、自分には何が出来るのか分かりませんが体験してみたいと思い応募しました。

詳細はこちらへ

2013年2月参加

高校生 18歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私がインドのマザーテレサ施設でのボランティア活動に参加したいと思う理由は3つあります。まず春から大学生活が始まる前に課外活動、特に国際的な活動やボランティア活動を経験し、大学での学びを豊かなものにしたいと思うからです。推薦受験をしたことにより入学まで時間があるため社会をよく知るためにぜひ参加したいです。次に、今年の夏に私の高校を通じて東京のあるボランティア団体のお手伝いをさせていただける機会があり、バングラデシュの子どもたちの現状についてお話を聞きました。そこからバングラデシュやお隣のインドに興味がわき、実際のインドにふれてみたいと思いました。最後に、中高とキリスト教について学んできて、マザーテレサの言葉や活動を改めてみたときに、小さい頃に伝記を読んでただただすごい人だなと思っていましたが、キリスト教の教えをこれほどまでに実践して、神の愛を伝えることに命をかけているところを尊敬するようになりました。 短い期間ですが彼女の精神を学び、実践したいです。よろしくお願いいたします。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

大学3年生 21歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

僕は大学一年の頃に少し海外ボランティアに興味があったが、結局行動には移せずにいました。しかし3年となった今、視野が広がり思い切って参加を決意しました。これまで縁のなかったボランティアとは何かを学びたく、興味のあったインドで活動することにしました。大学生である自分にとって、この海外ボランティアの経験がいい刺激となり、これからの大学生活、社会人生活に還元できればいいなと思うので、全力でやっていきたいです。

詳細はこちらへ

2013年2月参加

大学2年生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

グローバル化、国際化と交流の増える社会となりましたが、私は日本から外へは出たことのない井の中の蛙です。そんな私が参加しようと思ったのは、日本では考えられないような貧困な生活、恵まれない生活をしている人がいることが現実にあるのだと信じられなかったからです。また、現在ボランティアなど行っていますが、現地で真のボランティアを学びたいと思います。

詳細はこちらへ

2013年2月参加

大学2年生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私は、大学生で時間がたくさんあるといわれているけれど、毎日ほとんどバイトと学校の往復をしていて、ただなんとなく毎日が過ぎていて、そんな毎日を過ごしている自分が嫌で、自分を変えたくて、海外に行こうと決めました。その時ちょうど、友達に海外ボランティアに誘われました。私は、時々ですが、福岡県内のボランティア活動にも参加していて、人のために何かしたいなと思っていたので、参加したいと思いました。私は、日本から出たことがありません。日本にいてはわからないことを自分の目で見て、体で感じたいと思いました。また、今後の自分を考えたいので参加したいと思いました。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

大学院生 23歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

今年の夏にカンボジアの学校教育ボランティアに参加し、文化の違いを知ることや人とのつながりなど得るものがとても多かったので、他の国でもまた違った内容のボランティア活動をしてみたいと思い、今回のプログラムに申込ました。

詳細はこちらへ

2013年2月参加

大学4年生 21歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

おもな動機は2つです。1つ目は、自分の知らない世界を知りたいから。私のなかでインドという国は、 つかみどころがなく、本を少し読んだくらいでわかったような気にはなれない国です。ぜひ現地に行って多様なインドの一面に直接触れてみたいと思いました。2つ目は、他者への視線を忘れたくないから。とくに助けを必要としている人がいるとき、その存在に気づき、微力であれ手を差し伸べることのできる人間でありたいと思っています。自分と向き合い、他者と向き合うなかで、何かを得、何かを与える。そんな機会を求めて、このプログラムに参加することを決意しました。

詳細はこちらへ

2013年2月参加

大学2年生 19歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私は看護学生でベットメイキングなどの日常生活の援助について日々学び、知識と技術を持っているので力になりたいと感じボランティアに参加しようと思いました。また、飢えや家がないことないといった苦みを味わっている人の苦しみを知り、より添うことで少しでも助けになりたいなと思っています。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

専門学生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

・人の為に何か自分にできることがあるのではないかと思ったから ・見聞を広げてみたいと思ったから ・ボランティアを通して異国の交流、人との関わりを学びたいと思ったから ・自身を成長させたいと思ったから

詳細はこちらへ

2012年11月参加

大学4年生 23歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

 私には大きく分けて2つの参加動機があります。  ひとつ目は、貧困状況にあらざるを得ない人の役に立ちたいとからです。今、外国から経済的な理由で日本に来た家族の支援をしているのですが、ほんの些細なことでとても喜んでくれます。そのような人たちの笑顔や気持ちを、少しでも増やしたいと思いました。  ふたつ目は、来年から教壇に立つ者として、社会に目を向けられる子どもを育てたいからです。たった1週間、私がボランティアをしたところで、(様々な種類の)貧困状況を変えられるとは思っていません。しかし、海外の現実を実体験として伝えることは、この先、日本も含め、あらゆる貧困状況を変えていく力になるのではないかと信じています。

詳細はこちらへ

2012年11月参加

大学4年生 22歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

大学に入学し、教育について学ぶ課程で、日本の教育がどれほど恵まれているかということを知りました。 それと同時に、子どもたちに十分な教育を与えられているとは言えない国の教育に興味を持ちました。 国の現状に関わらず、フェイスブックやホームページなどに写っている子どもたちの目がとてもキラキラしていたからです。 私も現地で活動してみたい!現地の子どもたちと生活し、人として、そして教育者を目指す者として成長したい! と思い、思い切って参加することに決めました。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

大学2年生 21歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

 私が看護師を目指しているのは心身共に弱っている人々の力になりたいという気持ちが強かったからです。最近友人からこのボランティアツアーの紹介がありました。  マザー・テレサさんの活動は幼い時から知っており、その活動に対しては今も尊敬の思いであふれています。紹介があった時、自分もマザー・テレサさんの理念に添い、施設の人々のために力になりたいとボランティアに参加を決意しました。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

大学2年生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私の母はマザー・テレサが大好きで、幼いころからマザーの話をしてくれました。なので、いつしか私もマザーに関心を抱くようになりました。そして、去年の夏、インターネットで調べものをしていたところ、マザー・テレサの施設でボランティアについてのサイトを見つけ、興味を持ち、まず、マザー・テレサについての本を読んで見ることにしました。そこには、自分の損得を考えず、貧しい人々に「あなたも、望まれて生まれてきた大切な人なんですよ。」と伝え、温かく接する姿が描かれていました。私は、そんなマザーの姿に改めて感銘し、私にも同じ人として何かできることはないかと思い、参加を決心しました。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2012年11月参加

社会人 23歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

学生時代からマザーテレサの精神に興味を持っていたから。 さらに現在私は看護師として働いていく中で、他国の医療や生活支援について知りたいと思ったり、マザーテレサ施設を見学してみたいと強く思うようになったから。そして今後の仕事に役立てられるのではないかと考えた。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

専門学生 21歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

海外に行きたいと単純に思っていましたが、観光メインで行くよりも現地で何か貢献できることはないかと思ってボランティアを通して海外に行こうと決めました。 インドを選らんだ理由はボランティアの意味を考えることができるというフレーズを見かけたからです。 私は震災ボランティアに行き、現地の方からのお話を聞く機会があり、その時「なぜ皆さんはボランティアに来ようと思うのですか」という質問を受け、その答えが何なのか、答えがあるのか、その時の私にはわからず、ずっとそのことを考えながら今も生活しています。だからこそボランティアとは何かを考える機会にもしたいと思い、参加を決めました。

詳細はこちらへ

感想文を読む

2013年3月参加

大学1年生 18歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

元々、学生のうちにアジアの国々を旅したいと思っていました。今年の夏にシンガポールに行き、シンガポールのインド人街・ヒンドゥー教寺院に魅了され、インドに行ってみたいと漠然と思うようになりました。初めは一人旅の予定だったのですが、初めての一人での海外ということもあり多少不安で、どうしたものか迷っていたところ、インドにも行け、且つ海外ボランティアにも参加できるというこちらのプログラムの存在を知り、今の自分に適したものだと判断し応募しました。

詳細はこちらへ

2013年3月参加

大学2年生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私はこの夏、宮城県石巻市にボランティアに行ってきました。ボランティアに参加するのはそれが初めてで、自分でも何ができるかよくわからないまま軽い気持ちで参加しました。しかし、現地での活動を通していろいろ考えさせられる所があり、ボランティアとはなにか?と思うようになりました。その答えは出ていませんが、自分の関心があることをできる範囲でやってみようと自分の中で考えるようになりました。今回、このボランティアのプログラムに参加しようと思ったのはインドという国に興味があったからです。現在インドは世界で最も注目されている国の一つです。近年著しい経済発展を遂げてる一方、未だに古い身分制度が残っていたりする歪な国であると聞いています。そんな国に一度行ってみたい、また、そんな国で何かできないか?そう考えていた時にこのプログラムを見つけました。上で書いたように関心があることをできる範囲でボランティアをやっていこうと考えていたので、まさにこれだと思い今回参加してみようと思いました。

詳細はこちらへ

2012年12月参加

専門学生 20歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

今、私は英会話を専攻していて将来は英語を使って外国で人の役に立ちたいと思っています。そして、以前からボランティアにとても興味があったので参加を決めました。 就職活動を前に今しか長期休みを利用してボランティアに行く事は出来ないと思ったので応募を決めました。

詳細はこちらへ

2012年8月参加

大学3年生 21歳


インド マザー・テレサ施設ボランティア

私は人のために何かをするということが好きで、なにか人の役に立つことをしたいと日頃から考えておりました。また日本で生活している私にとって日本の生活が当たり前であると感じてしまっているところがありますが発展途上国の生活現状はメディアなどでしか知ることができません。そこで実際に目で見て肌で感じたいと思い発展途上国に直接行きたいと考えておりました。そんな時にこの2つの思いを叶えられるようなこのボランティアを見つけました。人のためにそして発展途上国の現状を知り今何を求められているのか、自分に何ができるのかということを考えながら参加したいと思い志望しました。

詳細はこちらへ